ただのゆでたまごだと思っていませんか? コンビニで手軽に買える「ゆでたまご」の"超"秘密 |たまごの全てがわかる。たまごペディア

「たまごの全てがわかります!」たまごペディア

ただのゆでたまごだと思っていませんか? コンビニで手軽に買える「ゆでたまご」の"超"秘密

カテゴリ:たまごの栄養のはなし

コンビニで「ゆでたまご」を買ったことはありますか?

コンビニで「ゆでたまご」を買ったことはありますか?
ゆで加減が絶妙で柔らかい黄身、程よい塩加減で味付けがされているのが特徴です。
実はこのような「ゆでたまご」は、いくつものカラダに嬉しい秘密が隠された驚きの食品なのです。そんな秘密をご紹介します。

「ゆでたまご」は安価な高たんぱく食品。なんと2個でプロテインバーを上回る含有量!

近年、「高たんぱく」を売りにする手軽な食品・飲料がコンビニでヒットを飛ばしています。プロテインバー、サラダチキン、ギリシャヨーグルト系の商品など、皆様も目にする機会が多くなってきたのではないでしょうか。低糖質ダイエットがブームとなり、低糖質で高たんぱくの食事を摂るよう心掛ける人が増えてきている為です。

画像

「ゆでたまご」は高たんぱくなのに、一般的なプロテイン食品やヨーグルトより安価に買える嬉しい商品です。一般的なプロテインバー1本には、約10g前後のたんぱく質が含まれていますが「ゆでたまご」は、1個あたり6.6gのたんぱく質が含まれており、2個でプロテインバーを上回ってしまいます。また高たんぱく関連食品のコンビニでの平均価格は200円前後と考えると、1個7~80円前後で購入できる「ゆでたまご」は、気軽にたんぱく質を摂ることができる、コストパフォーマンスの高い「高たんぱく食品」と言えるでしょう。

「ゆでたまご」は"超"低糖質

現代人のたんぱく質摂取量は1950年代と同水準と言われるほど不足しています。
「たんぱく質」は筋肉や臓器を構成している重要な栄養素ですが、20代〜30代の女性には"やせ型志向"の人が増え、スレンダーな体型に憧れる余り、極端な食事制限を行ってしまい、結果的にたんぱく質不足になる場合があります。

画像

「たんぱく質」の摂取量が少ないと筋肉が分解されるとともに、内臓の働きも低下し、代謝が大幅にダウンしてしまうだけでなく、髪の毛や肌荒れの原因にもなってしまいます。

「ゆでたまご」は高たんぱくなのに、糖質は1個あたり0.1〜0.2gと非常に低糖質で、ダイエット期間中であっても問題なく摂取できる食品です。
低糖質な「ゆでたまご」で「たんぱく質」をたくさん摂取して基礎代謝を上げることで、脂肪をため込みにくくなり、太りにくい体質に改善することができると共に、髪の毛にツヤや、肌に張りをもたらします。まさに健康と美容に効果的な食品なのです。

画像

出典(※1)

1947〜1993年:国民栄養の現状, 1994〜2002年:国民栄養調査, 2003年以降:国民健康・栄養調査(厚生省/厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kenkou_eiyou_chousa.html

コレステロール値は気にしなくて大丈夫!

長い間、たまごの食べ過ぎは悪玉コレステロールを増やすと言われていましたが、最近の研究によると、コレステロール値への影響は非常に小さいことが分かっています。
体内のコレステロール量は肝臓で常に一定に保たれるよう調節されており、食事から摂取されるコレステロール量に大きく影響を受けることがありません。日本人を対象に行った研究では、たまごの摂取頻度と血清総コレステロール濃度には関連性が見られなかったという結果が出ています。

「たまご」は完全栄養食!

ビタミンCと食物繊維以外の栄養成分をすべて含み、9種類の必須アミノ酸がバランス良く含まれた良質なたんぱく質を持つたまごは、「完全栄養食」と呼ばれています。
また、ビタミンA・B2・B12・D・E、亜鉛、鉄、葉酸など様々な栄養成分が豊富に含まれていますので、これはマルチビタミンが配合された「天然のサプリメント」と言っても過言ではないでしょう。

画像

「味付たまご」で熱中症対策の「塩分補給」!

丸金(まるかね)の「味付たまご」は程よい塩味で味付けがされています。独自のダブルボイル製法により、たまご全体に均一に、黄身の部分にもしっかりと塩味がしみ込むように製造されており、その「塩」にもこだわりを持っています。

丸金(まるかね)の「味付たまご」は、"にがり"成分を含む「赤穂の天塩」を使用し、旨みを凝縮しています。

他のゆでたまごに比べミネラルが豊富で、特にマグネシウムが多く含まれているのが特徴です。
全国のローソンで販売されている「ローソンセレクト味付たまご」には、マグネシウムが通常のたまごの約3倍も含まれています。塩分がしっかり配合されているので、外出や運動の前後に熱中症対策としての塩分補給にもなります。

画像

殻(から)のむきやすさの秘密「ガス抜き」

卵の白身には炭酸ガスが含まれており、ゆでたまごを作る時の加熱で炭酸ガスが殻(から)の薄皮に張り付いてしまいます。これが殻(から)のむきづらさの原因です。

新鮮な卵ほどこの炭酸ガスが多く含まれているため、丸金(まるかね)では特殊な工程で炭酸ガスの発生量を調整しています。それにより、丸金(まるかね)の「味付たまご」一般的なゆでたまごと比べて、殻(から)がむきやすく、食べやすい商品となっています。

画像
★豆知識★
「自分で作る!」殻のむきやすいゆでたまごの作り方はこちら

まとめ

ゆでたまごの"超"秘密〜丸金(まるかね)の味付たまご〜
  • 口溶けなめらかな黄身と、柔らかな白身
  • 黄身の部分まで均一な塩味
  • 殻(から)向け良好。
  • 安価な高たんぱく食品
  • "超" 低糖質
  • コレステロールは気にしなくて大丈夫
  • マルチビタミンが配合された天然のサプリメント的食品
  • 熱中症対策の「塩分補給」にも最適
味付たまご
コンビニで買える! 
丸金(まるかね)の味付たまご
まるかねのオンラインショッピングでのご購入はこちら

画像

ゆでたまごレシピ

丸金(まるかね)のゆでたまご(味付たまご)を使った、
おいしいレシピをご紹介いたします!

参考文献

【明治】あなたは大丈夫?日本人はたんぱく質不足
菅野 道廣 監修「タマゴの魅力 タマゴ博士とタマゴの秘密を解き明かそう!」
(タマゴ科学研究会 2016年)
https://www.meiji.co.jp/milk-protein/healthy-life/article-1.html

この記事に対してみなさまから寄せられたお役立ち情報 (0件)

この記事についての、おすすめ情報や補足などありましたら、お気軽にコメントをお寄せください!

この記事に対してコメントする
この記事と同じカテゴリの記事一覧