みんなのたまごレシピ「たまごで、何作ろう?」

アップルカスタードパイ

from MasterBerryさん

アップルカスタードパイ
黄身の風味がしっかりでるのでとても濃厚なカスタードになりました。
  • スイーツ・おつまみ

材料

2人分

  • 【フィリング用】
  • りんご 1/2個
  • ココナッツオイル 大さじ1
  • 三温糖 大さじ1
  • お酢 大さじ1
  • 【カスタード用】
  • 牛乳 150ml
  • 小麦粉 15g
  • 三温糖 45g
  • パワーエッグ(卵黄のみ) 2個
  • バニラエッセンス 3滴
  • 【パイ用】
  • パイシート 2枚(100g)
  • パワーエッグ(卵黄のみ) 1個

作り方

(1)りんごの皮をむき食べやすい大きさに切ります。
(2)フライパンにココナッツオイルを入れりんごを中火でソテーします。
(3)りんごに火が入ったら(透き通ってきたら)三温糖とお酢を入れます。飴色になったら火からあげてボールにとっておきます。
(4)カスタードを作ります。牛乳、小麦粉、三温糖、卵黄、バニラエッセンスをボールに入れ、泡だて器でよく混ぜます。
(5)混ざったら弱中火で加熱します。固まってくるまで手を止めずヘラで混ぜてください。クリーム状になったら火を止めボールにあげます。
(6)パイ皿もしくはグラタン皿にパイシートを1枚ひきます。皿いっぱいにパイ生地が広がるように押し広げます。
(7)パイ生地の上にカスタード、フィリングをのせます。
(8)もう一枚のパイ生地を8mm位の間隔で切り分けます。これをカスタードの上に編みながらのせて蓋をし、卵黄をぬります。
(9)180℃に温めたオーブンで30分焼きます。焼き目がたらないときはさらに5分追加してください。

パワーエッグの特徴をピックアップ! 風味とコクが料理を大きく上品に仕上げてくれました。(MasterBerry) パワーエッグの詳しい情報はこちら→

レシピ考案者プロフィール

MasterBerry

MasterBerry

料理研究家。
生鮮流通を熟知し、ベリー専門商社として独立。
カナダバンクーバーでのシェフやケータリングの経験し帰国。
百貨店向けに出店する仲卸で仕入担当。苺を専門とする仲卸に移籍しフードサービス向けのベリー類を企画販売。
その後フリープランナーとして、道の駅の運営やタイのマンゴー農園のパッキングハウス設立をしたのち、輸入商社の企画営業として輸入ベリーを担当3年後、ベリー専門商社を設立し独立。
昨年より料理研究家として商品開発やマーケティング、カフェのプロデュースを中心に活動中。

シーン別メニュー

朝食

開く

ランチ

開く

夕食

開く

スイーツ・おつまみ

開く

時短レシピ

開く
パワーエッグで作りました