みんなのたまごレシピ「たまごで、何作ろう?」

ぷるるん!パワーエッグの目玉焼きのせキノコのホットサラダ

from 楠みどりさん

ぷるるん!パワーエッグの目玉焼きのせキノコのホットサラダ
美味しい目玉焼きを作るポイント:パワーエッグは、他の卵に比べて殻が固いと感じる方も多いのでは?これは、親鶏がストレスフリーで健康状態が良好だという証なんです。直接フライパンに割り入れると、殻が入ってしまう可能性もあるので、一度小さな容器に割り入れておきましょう。十分に熱したフライパンにサラダ油を薄くひき、低い位置からそっと流し入れます。白身のふちが固まったら、弱火にして蓋をし、1~2分ほど蒸し焼きにします。こうすると、プルンとした目玉焼きができますよ。
  • 朝食

材料

【2人分】

  • パワーエッグ 2個
  • しめじ 1/2株
  • エリンギ 1本
  • ベーコン(ハーフ薄切り) 2枚
  • じゃがいも 小1個
  • 粉チーズ 小さじ1~2
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

(1)パワーエッグはあらかじめ小さな容器に割り入れておく。フライパンにサラダ油少々(分量外)をひいて中火で熱し、パワーエッグをそっと流し入れる。白身のふちが固まったら蓋をして、弱火で1~2分ほど加熱する。一旦皿に取り出しておく。
(2)しめじは根元を落とし、小房に分ける。エリンギは長さを半分に切って薄切りにする。ベーコンは5㎜幅程度の細切りにする。じゃがいもは皮をむいて5㎜幅程度の厚さの半月切りにする。
(3)フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、じゃがいもを炒める。じゃがいもが透き通ってきたら、ベーコン、しめじ、エリンギを加えて炒め、塩こしょう(分量外)で味を整える。
(4)(3)を皿に盛り付け、(1)の目玉焼きをのせ、粉チーズをふる。 パワーエッグの特徴をピックアップ! パワーエッグは黄身だけでなく、白身がプリプリで美味しくて驚きました!白身は低カロリーで高タンパク、必須アミノ酸も多く含んでいます。たまごのコレステロールを、きのこ類に多く含まれる食物繊維が抑制すると言われているので、一緒に調理すると良いでしょう。(楠みどり) パワーエッグの詳しい情報はこちら→

レシピ考案者プロフィール

楠みどり

楠みどり

食品商社勤務時代に『食』に関心を持ち、フードコーディネーターと野菜ソムリエの資格を取得。現在は不定期で料理教室『vege-full kitchen』を開催する他、企業へのレシピ提案等をしています。
今後は親子料理教室開催を目指しています。

シーン別メニュー

朝食

開く

ランチ

開く

夕食

開く

スイーツ・おつまみ

開く

時短レシピ

開く
パワーエッグで作りました