食品の中でも最も脳内に吸収されやすいと言われている「コリン」の効能|たまごの全てがわかる。たまごペディア

「たまごの全てがわかります!」たまごペディア

食品の中でも最も脳内に吸収されやすいと言われている「コリン」の効能

カテゴリ:たまごの栄養のはなし

"コリン"は脳の老化・ボケ防止に有効

卵黄に含まれるコリンは、脳を活性化し、老人性痴呆症(ボケ)の防止に有効だと注目を集めています。

また、体内では、神経伝達物質アセチルコリンに変わり、記憶力や学習能力をアップ!さらに、タマゴは全食品の中で、最もコリンの含有率が高く、吸収のしやすさでも、飛びぬけて良質です。

たまごに栄養成分をプラス!!たまごレシピのご紹介
たまごに含まれる卵黄コリン+あさりで、卵黄コリンの体内吸収率がUP!
詳しくはこちらから

fig-65.jpg

この記事に対してみなさまから寄せられたお役立ち情報 (0件)

この記事についての、おすすめ情報や補足などありましたら、お気軽にコメントをお寄せください!

この記事に対してコメントする
この記事と同じカテゴリの記事一覧