黄身の「色」と「栄養価」の関係

黄身の「色」と「栄養価」の関係

色の濃淡は栄養価に関係ありません!

山吹色の濃いめの黄身に人気がありますが、色の濃淡は黄色のトウモロコシや乾燥アルファルファ、パプリカなどの配合飼料の素材の割合によって異なってくるもので、色の濃淡は栄養価に関係ありません。

ちなみに、ご好評いただいている弊社『こっこ一番!!』は、黄身の着色目的や、色を安定させるためのパプリカ色素などを一切使用しておりません。その為、黄身の色が少し薄くなります。また、卵によって黄身の色にバラつきがでることもあります。しかし、この色が本当の卵の黄身の色なのです。